四月となりました、卯月です。
未だに気温は落ち着かず、年度初めと言う事もあり忙しい方も多いと思います。
今回の記事では急を要すると思われる、連絡を兼ねた質問への返答です。

===========

>特定のコンシューマーゲームとやしおじの関係について

私、やしおじは一切関与していません。

>スタッフ、あるいはその他内部関係者ではないのか?

違います。

>「ハルスベリヤ叙事詩2」と類似点の多い作品について、作者(やしおじ)の見解が欲しい

上記の特定作品について、執筆時点において私は未プレイであり何も言えません。

著作権の取り扱いについては専門家の方の見解を仰ぐ必要があり、
類似点があるのかどうか、影響を受けているのかどうかを判断する立場に私はありません。

==========

〇今後について
今回頂いた質問については、
今後も似た様な事がある度に「あの作品とやしおじは何か関係があるのか?」
「あの作品のスタッフとしてやしおじが関与しているのではないか?」、「許可を出したのか?」と
不特定多数の方へ疑念や困惑を与えてしまうと私としても困るな、とも思いました。
その作品の製作者さんにも何らかのご迷惑をかけてしまうかもしれませんし。

まして今回ご質問に挙げられました上記作品は商業ベースに乗ったコンシューマーゲームと言う事で、
今のスタンスのままでは後日何か大きな、別の問題を抱えてしまうのではないかと言う危惧も覚えました。

二次創作関係の利用規約、私のスタンスについては今のところ従来通りではありますが、
本件には思う所がありましたので、後日利用規約の変更等があるかもしれません。

頂いたメッセージは考える良い機会となりました。ありがとうございました。