天涯八潮路結社

年一更新を目指す、趣味のページ。(2012年2月2日開設)

利用規約について

●利用規約の明文化について
ありがたい事に、
私(やしおじ)の著作物を利用した創作物を目にする機会がありました。

嬉しく思う反面、私自身、作品にあとあと様のファーレントゥーガや
ななあし様のヴァーレントゥーガを利用し、
またそれ以外にも多くの方の素材を利用している立場もあり、
自分の考えを明文化しておいた方が良いと
考えたので私の著作物についての利用規約を書いておきます。

「良識と規約の範囲内において自由で構いません」と一言で済ませられるならそれで良いのですが、
私が基本的にブログやツイッターに関しては放置している事もあり、
私の連絡が取れない時でも、利用者の方と私双方にとって問題を回避する為に書く事を決心しました。

・匿名での問い合わせが多いので追記。

・二次利用(ここでは私の制作物に関して、改変の有無を問わず使用する事を指しています)に関しての
禁止されている事項については個別に許可を行う事を想定していますが、
現状、禁止されている事項について匿名の方に何かしらの許可を行う事はまずありません。
許可した人物と、二次利用を行った人物が同一人物であるかどうかの確認が出来ない為、
匿名の人物に許可を出す事は不特定多数への許可と同義になるからです。

下記利用規約や過去のやりとりからの引用になりますが、
(本利用規約に従って制作された)二次創作物に関しての権利はその二次創作の作者が有します。
ですから、ご自分で制作される事を推奨しています。
その制作物の権利はその作者さんにあるのですから、私がとやかく言う物でもないですしね。


法人って考え方がありますよね。
私にとって「匿名」って言う個人に許可を出すのはそんな感じです。

繰り返しになりますが、個人利用の範疇を逸脱する二次利用の許可に関しては
匿名で
許可を求められても出せませんよ。

続きを読む

5g接続進捗


折り畳み用スペース

続きを読む

まほーけんしの系譜

魔法剣士の系譜

北方地理院その6


北方地理院その6

banner

 





続きを読む

まだ定住生活で疲弊してるの? ノマド生活のすすめ

大人に相応しい価値観や倫理観、立ち振る舞いと言った物は時代や文化によって相当違います。

例えば理想化された偶像としての大ハーンが描かれた元朝秘史では晩年の大ハーンが
とある事情から発展した兄弟喧嘩から老母に叱られ、ひたすら平身低頭して母の許しを乞う描写がありますが、
当時の遊牧民的価値観からすれば親を敬う関係性の一つであって、大ハーンの格は下がりません。

元朝秘史はプロパガンダ的な側面が強く史料としての価値は低いとされていますが、
だからこそ当時の人々が何を重要視していたのかが伺えます。

現代なら「情けない」とか「大人げない」とか言われる様な振る舞いをモンゴリアの遊牧民たちはします。
一族を率いる立場に立つ大人物が「嫌なヤツに馬鹿にされた」から悔しくて一族の前で泣き喚いたり、
嫌な事があったのですねて、数日間ゲルの中に引きこもって誰とも口を聞かなかったり。

でも、だからって彼らが英雄でないとか、誇り高き人々でないとは当時の人々は言わないでしょう。

若き日のホエルン夫人が一族の管財権を引き継いだ後、
一族の中で離反者が相次ぎ苦境に立たされましたが、元朝秘史の中での離反者たちは離反の理由を
「(ホエルン夫人は)やられた時にやり返さない(あるいはやり返すだけの力が無い)から」だと述べ、
「寡婦の境遇に同情はするが従う事は出来ない」旨を加えます。

遊牧民にとって格が落ちる行為の一つが、「復讐を完遂しない」事です。
長い人生の途中でどんな惨めな境遇に零落れても助けてくれる人々が居ますが、
そんな彼らからも見捨てられかねないのが「復讐権の放棄」でした。

何十年かかっても良い。返り討ちにされて殺されても問題無い。世代を何代重ねても構わない。
若き日のテムジンの報復は、母であるホエルンの受けた屈辱を雪ぐものであり、
遊牧民にとって一度心に決めた復讐は、必ず成し遂げなければいけないのです。
それと同じくらい、一度受けた恩は何代先になったとしても必ず返さなければいけません。

元朝秘史の中の大ハーンは幼少期の苦境から度重なる諍いと裏切り、晩年の幾らかの失敗談の中で、
一貫して遊牧民的価値観を体現しようと努力する人物として描写されています。
そこに当時の理想の一抹を感じられる。少なくとも、私はそう受け取りました。

現代法の大原則の一つに自力救済禁止の原則があり、かつそれが倫理の基盤として機能している以上、
それに自覚的であろうとなかろうと現代では受け入れ難い価値観の一つではありますが、
当時の人々の考え方の一端が伺える描写です。

娯楽を前提とした商業作品であれば価値観の相違に疑問を覚えない様、
前提知識が無くても楽しめる様、相応の配慮をすべき箇所であります。
先ず、「現代の倫理観から離れた人物は読者に受けないから変えろ」と言われるでしょうから。

しかし、私は現代受けする格好良さを有する英雄では無く、作中世界に存在する作中人物として成立させたい。
世界観がどれほど荒唐無稽であろうと、その世界観に居る人々からすればそれが世界の全てなのですから。

この辺、とてもとてもうまくやってる名作ファンタジーは国内外問わず幾らでもあります。
中世欧州のハードな世界観で主人公をアウトローや世捨て人に据えて、
現代的価値観(作中の基準から見れば無頼漢)に寄せても違和感が無い様にしたりとか。

現実で口碑に語られる、血が乾かぬ様に絶え間なく敵対者が処刑され続ける古代帝国の城壁、
黒い森から来た真新しい生首を腰から吊るす入れ墨の戦士、諸手をあげ称賛される兄弟殺しの略奪団、
人体改造によって変形させられた骨格を持つ集団と、それらを骨相学として民族の優劣を語る碩学たち。

ザクセンシュピーゲル的な中近代以前の、
今や残酷性や猟奇趣味の発露と一絡げにされがちな習わしはどれも、
確かに、むしろ歴史的に特異と言える現代的価値観にはそぐわない。

このブログを態々見に来て下さる方なら周知ではありますが、
私は商業作家どころか、そもそも同人においてすら文章に携わる様な「作家」ですらありません。
それら「売れる文法」や「自称評論・創作論」、あるいは「とっつきやすさ」だとか、
小説家でない私が小説論を受けてもなんのこっちゃ、本質的に無関係ですからね。

私、本を読むほうじゃないですし。

と言う訳で、右も左も分からない処女作の拙作ですが、やりたい様にやりました。
下の画像から飛べます。アフィリエイトリンクと言う物だそうで、
ここから買って頂けるとちょっと私が得をするそうです。あなたはこれと言って得をしません。

繰り返しますが、あなたはこれと言って得をしません。
なんなら、あなたのクリック回数が増えて指がしんどくなるだけです。
しかも疲れた指を抱えるあなたに私は何も与えません。

リンクをクリックすると言う事はアレですよ。
あなたは誰からも労いの言葉一つ無く、自分の疲れた指とお友達になろうと言うのです。

考えて見て下さい。アフィリエイトリンクで肉体を疲弊させて本作を買うくらいなら、
本作の購入資金をカルロス・ゴーンへの賄賂にして彼とお友達になった方が良くない?
何なら洗剤の詰め替えとか、年末や新年に向けて新しい食器を買ったり、
最近寒くなって来たので毛布の一枚でも増やした方が良くないですか?

言われるがままお金出すとか、私がマルチや何やらの勧誘員だったらどうするんです?
「まだ定住生活で疲弊してるの? ノマド生活のすすめ
 ~都市国家陥落の成功体験で自己革新、捕虜の処遇で優柔不断な自分を変える!~」
みたいなドブ情報教材に金を落としたりしてません? お母さん心配よ。

例えば江戸時代の平和な時に生まれた自称兵法家の築陣図みたいなもの結構残ってるみたいですけど、
軒並み実用性ゼロの評価を下されてボロックソにされてますからね。
第一本当に無制限に成功する方法を知っているなら、その人物がまず誰よりも成功してなきゃおかしい。
冷静になってまず世界長者番付を見て下さい。彼らは情報教材を売って成功した訳ではない。

つまり、江戸時代の似非兵法書は現代における情報教材……?
三百年ほど待ったら史料として価値が出るんじゃないか……? みたいに思った方、考え直して下さい。

本当に何でもすると言うのなら、
コロナ禍が落ち着いた後に世界に冠たる億万長者の靴を舐めに行った方が絶対良いはずです。
同じ靴を舐めるなら見た目だけ艶ってても絶対何処かで犬の糞踏んでそうな靴より、
自家用飛行機とか持ってるから絶対そんなもん踏んでないであろう靴を舐めた方が健康的です。

その位の事をしようとしているのだからよく考えた方がいい。
どうしても人生手持無沙汰だと言うならアマチュア無線免許とかアロマ師の資格とか取ってみたらどうですか?
体力に自信があるならダイビング資格とかどうでしょう。海外の仕事もありますよ。
事前の知識が無くても結構簡単に始められて、継続にもコストの掛からない勉強は結構あります。

この様に私が一方的に有難いだけで、あなたは得をしません。
なんなら本作を買う事であなたが得をすることもこれと言ってないはずです。

良いですか、私は今年に入ってから色々あって、本作は売れる売れないでなく、
販売していたという活動実績を作っておく事で今後似た様なトラブルがあった際、
現行の法制度上において私が少しでも優位に立つ……と言うのが販売目的の第一としてあります。
この様に全ての物事には人間が居て、人間にはそれぞれの思惑があって、
あなたを思い通りに動かそうとしている力を働かせています。

あなた個人がアフィリエイトリンクを踏んだ上で購入した事を私は知り得ませんので、
私は購入者の方々に感謝をしますし喜びますが、あなたと言う個人に感謝を向ける事はありません。
いいですか。あなたはアフィリエイトリンクに近付いている事を自覚するべきです。

それでもいいならどうぞ、踏んで下さい。あなたは得をしません。
私は何度も何度も止めましたからね。免責事項でよろしくお願いします。
あーあ。あなたはこの長い長い記事の最後までたどり着いてしまいました。おしまいです。

よろしくお願いします。

title

プロフィール

yashioji

メッセージ